ホーム > 省エネ家電で温暖化防止 > 電気代を節約、最新温水洗浄便座への買換えメリット

省エネ家電で温暖化防止

電気代を節約、
最新温水洗浄便座への買換えメリット

最新の温水洗浄便座は、省エネ性能に大変優れています。

最新の温水洗浄便座に買換えることで、大きな節電効果が得られます。
買換えた場合、どのぐらい省エネになるか効果を比べてみましょう。

最新温水洗浄便座への買換え効果

省エネ性能の比較

10年前の温水洗浄便座(貯湯式/瞬間式)と最新の温水洗浄便座を比較します。

貯湯式

(年間消費電力量)

年間電気代
約620円
おトク!

瞬間式

(年間消費電力量)

年間電気代
約220円
おトク!

新旧省エネ性能比較の計算について

  • 節電機能を使用した場合。出典:資源エネルギー庁「省エネ性能カタログ」の機種一覧における単純平均値(2011年冬版/2021年版)
  • 年間電気代は、年間消費電力量に電気料金目安単価* 31円/kWh(税込)を乗じて算出した目安です。
    *電力料金目安単価:公益社団法人 全国家庭電気製品公正取引協議会(2022年7月22日改定)
  • 各家庭の使用実態や電力会社等によって異なり、その金額を保証するものではありません。
トップへ