照明器具の進化した省エネ技術と技術トレンド

最新の家電製品は、省エネ技術の進歩により省エネ性能が高くなっています。製品ごとに、さまざまな省エネ技術を紹介します。

照明器具の省エネ技術と効果

ランプ

一般電球は電球形蛍光ランプ又は電球形LEDランプに換えると省エネが図れ、寿命も延びます。

電球形 LED ランプの省エネ性

ほぼ同じ明るさの従来光源とLEDランプを比べると

  • 国内の代表的なランプの消費電力(W数)を用いて比較しています。(2020年8月「あかりの日」委員会調べ)

照明器具

従来の点灯管付き蛍光灯器具をLEDシーリングライトに換えると省エネが図れます。

LEDシーリングライトの省エネ性

従来の点灯管付き蛍光灯器具とLEDシーリングライトを比べると

  • 国内の代表的な照明器具の消費電力(W数)を用いて比較しています。(2020年8月「あかりの日」委員会調べ)

高効率照明器具の省エネ技術

調光機能で節電

LED照明器具やHf蛍光灯器具のシーリングライトには、調光(明るさを調整すること)機能をもつ製品があります。生活シーンに合わせて調光すれば節電できます。

さらに便利になった自動調光機能

部屋の明るさを検知して、自動で調光する機能をもつ製品もあります。

センサーを使って節電

ガーデンライトや玄関灯、廊下の足元灯などの照明に「センサーつきの照明器具」を選べば、消し忘れのムダがないので節電でき、つけ忘れもなく便利です。

  • 出典:「住まいの照明省エネBOOK2012年度版」

照明器具の技術トレンド

スマートスピーカーによるコントロール

スマートスピーカーによるコントロール

スマートスピーカーは“AIスピーカー”とも呼ばれ、音声で呼び掛けて質問すると応答を返してくれるものです。このスマートスピーカーへの音声での呼びかけで、ON/OFFや照度のコントロールができる照明はスマートライトとも呼ばれています。

スマホ対応のLED照明器具

スマホ対応のLED照明器具

専用のアプリをスマホにダウンロードして、LED照明器具を調光・調色できる製品が登場してきました。LEDシーリングライトの他にも、ペンダント、スポットライト、フロアスタンドなどがあり、それぞれを個別に調整できます。

  • アプリに対応した照明器具に限ります。
  • 出典:「あかりの日」委員会

照明についたスピーカーを操作

照明についたスピーカーを操作

LED シーリングライトにスピーカーをプラスして、天井から心地よいステレオサウンドが部屋全体に広がる製品も登場しました。スマートフォンでひかりと音を操作することもできます。

  • 出典:「あかりの日」委員会