ホーム > 省エネ家電で温暖化防止 > 電気代を節約、最新照明器具への買換えメリット

省エネ家電で温暖化防止

電気代を節約、
最新照明器具への買換えメリット

最新の照明器具は、省エネ性能に大変優れています。

最新の照明器具に買換えることで、大きな節電効果が得られます。
買換えた場合、どのぐらい省エネになるか効果を比べてみましょう。

最新照明器具への買換え効果

省エネ性能の比較

白熱電球と電球形LEDランプ

国内の代表的なランプの消費電力(W数)を用いて比較しています。(2020年8月「あかりの日」委員会)

年間電気代
約2,880円
おトク!

蛍光灯シーリングライトとLEDシーリングライトの比較

国内の代表的な照明器具の消費電力(W数)を用いて比較しています。(2020年8月「あかりの日」委員会)

年間電気代
約2,110円
おトク!

新旧省エネ性能比較の計算について

  • 年間点灯時間:2000時間(1日5~6時間点灯した場合)
  • 光源寿命は、使用環境や使用条件によってばらつきが発生します。
  • 電気代:電力量1kWhあたり31円(税込)公益社団法人 全国家庭電気製品公正取引協議会 電力料金目安単価(2022年7月22日改定)
  • 消費電力:8畳用蛍光灯シーリングライト 68W、LEDシーリングライト 34W  
    白熱電球 54W、電球形LEDランプ 7.5W
    出典:「あかりの日」委員会
トップへ