ホーム > 省エネ家電で温暖化防止 > 省エネにつながる炊飯器の使い方ポイント

省エネ家電で温暖化防止

省エネにつながる
炊飯器の使い方ポイント

生活に欠かせない炊飯器は、使い方のちょっとした工夫で節電することができます。

炊飯器をかしこく使って省エネ・節電

保温時間を短くしましょう

長時間の保温は、ご飯が乾燥して味が落ちてしまい、電気代もかかります。

炊飯器イメージイラスト

冷凍保存を活用しましょう

どうしてもご飯が残ってしまった時は、冷凍保存するようにしましょう。

メーカー各社の節電方法

各メーカーでも、家電製品のさまざまな節電方法が紹介されています。ご参考にしてください。

トップへ